おいしさの秘密

当店のこだわり

低価格で美味しい海鮮丼を提供出来る理由

 丼丸は全国に400店舗以上あるフランチャイズです。
しかし、丼丸は一般のフランチャイズとは異なり、各店のオーナーが食材を自由に仕入れオリジナル丼を販売することが出来ます。
米子丼丸は、鳥取県内を始め、全国の仕入れ業者から食材を仕入れています。
また、釣り好きなオーナー自ら釣りあげた魚の丼や、お惣菜も盛り沢山です。
 
 皆さんは、海鮮丼が高価なものというイメージをお持ちではないでしょうか?
確かに海鮮は仕入れが高く、利益を出そうと思えば販売価格を高くすることが大切と言う風に考える経営者の方は多いと思います。
米子丼丸は、原価率が他の飲食業に比べ格段に高いです。
飲食業の食材原価率が平均35%程度ですが、米子丼丸は食材原価率60%超えなのは当たり前。中には65%を超え70%に迫る丼もあります。
 
 しかし店主は、せっかく美味しい海鮮がいっぱい身の周りにあるのに、高いから頻繁に食べれないのはもったいない。もっと多くのお客様に海鮮丼を食べてもらいたい。そんな思いの中、1食当たりの利益が少なくても、丼を多く販売する事で利益を出し、店舗運営が可能になると考え、低価格販売を開始しました。
 これが安くて美味しい海鮮丼を提供出来る理由です。